ノンスタ石田、オズワルドはM-1グランプリ2021で優勝に「あと3個大きな笑い」が足りなかったと発言「逃げ切れたかもしれない雰囲気はあったのに」

2021年12月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が、オズワルドはM-1グランプリ2021で優勝に「あと3個大きな笑い」が足りなかったと発言していた。

石田明:オズワルドがね、あと3個ぐらい大きな笑いをとってれば。

岡村隆史:うん。

石田明:オズワルドが逃げ切れたかもしれない雰囲気はあったのにも関わらずですね。

岡村隆史:3つ足りなかった?大きな。

石田明:はい。これはでもね、タイプがあって。

岡村隆史:うん。

石田明:2階建てになった時…まぁ、言うと一回戦でやって、決勝でやるみたいな。一日で二回やる時に、「押せ押せムードになるタイプ」と、「じっくり、どんなオモロイネタをやんねやろって見られるタイプ」に分かれて。

岡村隆史:うん。

石田明:オズワルドは、じっくり見られるタイプなんですよ。

矢部浩之:そうやな。

石田明:やっぱり、インディアンスと錦鯉さんは、ちゃんと前のパワーが残った状態。

岡村隆史:残ってるね。

石田明:はい。で、いけるんですけど。

岡村隆史:そうか。

石田明:はい。それもありましたね。

岡村隆史:そうか、錦鯉のつかみもちょっとな。

石田明:はい。

岡村隆史:ちょっと引きずったツッコミやし。

石田明:そうなんですよ。

岡村隆史:でも、変えてんのは変えてるし、ちゃんとっていう。

石田明:はい。



ナイナイのANN

本日の人気記事