岡村隆史、ドラマ『同期のサクラ』にドハマリしていて大絶賛「非常にいいドラマだと私は思ってます」

2019年11月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、日本テレビ系のドラマ『同期のサクラ』にドハマリしており、「非常にいいドラマだと私は思ってます」と大絶賛していた。

岡村隆史:今、もう『同期のサクラ』にどハマりします、私。面白いわぁ、面白いっていうか、いいドラマですね。

いつもあのねぇ、ファックス…じいちゃんのファックス送ってくんのよ、ホンマに。これはね、ぜひ皆さん、ちょっとね、人間関係やらちょっと人付き合いしんどいなと思う方はね、『同期のサクラ』を見て、おじいちゃんから怒られてくるファックスね、ちょっと色々、自分のノートとかに書き留めてください。

そうするとね、なんかちょっとね、出口が見えてくるというか。まぁ、ただただめちゃくちゃハマってるだけなんですけど(笑)

1年ずつ行ってんねん、あれ。なかなかなかったバージョンやんか。だから、1話から、2話、3話って、2年、3年、4年って経過してってんねん。

だんだん、現代に近づいていってんねんけど。気づかんかってん。髪の毛伸びていってんねんで、あれ。寝てるけど。1年、2年経ってるやんか。ほんなら、高畑充希、サクラの髪の毛も実は伸びて行ってんねん。

で、6年目でマスクとれてん。どうなんの?最後な。まぁ、あんま言うたらまた怒られるから、「言うな」って言われるけど。ホンマにいい、非常にいいドラマだと私は思ってます。

じいちゃんのファックスを、凄く楽しみに私は見ております。なんとか「サクラ…」っていうふうに思ってます。



ナイナイのANN

本日の人気記事