スピードワゴン小沢、錦鯉のM-1グランプリ優勝ネタでのオチ「ライフ・イズ・ビューティフル!」が全てのM-1参加者たちへのエールのように聞こえた理由

2021年12月20日配信のAbemaTVのネット番組『スピードワゴンの月曜THE NIGHT』にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、錦鯉のM-1グランプリ優勝ネタでのオチ「ライフ・イズ・ビューティフル!」が全てのM-1参加者たちへのエールのように聞こえた理由について語っていた。

小沢一敬:最後のネタの頭で、「どうせみんなこうなるんだよ」って言って。

渡辺隆:「どうせみんなこうなるんだよ」って。

小沢一敬:「こんなふうになるんだよ」ってボケで、「ヤダ」みたいなのから始まるんだけど。

渡辺隆:そうですね、「変なこと言うな」って。

小沢一敬:でも、色んなしんどいこと、苦しいことあるけど、「どうせこうなるんだよ」って、「M-1の決勝の舞台行けるんだよ、優勝できるんだよ」ってメッセージに、逆にとれたけどね。

長谷川雅紀:おお!

小沢一敬:「何があってもみんな、どうせハッピーになるんだよ、人生」みたいに見えてきて、最後、「ライフ・イズ・ビューティフル!」って言ったじゃん。

渡辺隆:うん。

小沢一敬:2021年のオチは「ライフ・イズ・ビューティフル」みたいになって。

長谷川雅紀:おお!そういうことだったのか。

小沢一敬:「何があってもハッピーになるんだよ、どうせみんなこうなるんだよ」に見えてきて。



THE NIGHT

本日の人気記事