インパルス板倉、オードリー若林がブレイク直後で悩んでいる時に「どう?絶望してる?」と声をかけたのは「絶望のワクチンを打つ」ことになり得たと語る

2021年12月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が、オードリー・若林正恭がブレイク直後で悩んでいる時に「どう?絶望してる?」と声をかけたのは「絶望のワクチンを打つ」ことになり得たと語っていた。

佐久間宣行:オードリーがめちゃくちゃ売れてさ。で、正直、そんなに楽しい番組じゃない番組をいっぱいやってた時期に、言い出せなかったんだって、色んな人に。

板倉俊之:はい。

佐久間宣行:で、そしたら『はねる』でゲストで出た時に、板倉がこそっと若林の後ろに来て、肩ポンポンって叩いてね、なんて言ったんだっけ?

板倉俊之:「どう?絶望してる?」。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

板倉俊之:これはもうね、覚えててくれて、鮮明に。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)そう、そう。鮮明に。10年以上前のことなんだけど。で、そこから『あちこちオードリー』では、「絶望先生」って呼ぶことになって(笑)

板倉俊之:そう。

佐久間宣行:「絶望に気づく人」ってなったんだよな(笑)

板倉俊之:で、今日ね、それオンエアで(笑)

佐久間宣行:だから今、旬のイケイケなゲストの話を聞いて、先に絶望を潰しておかなきゃダメだもんね。

板倉俊之:そうなんですよね。慣れておかないといけないから。

佐久間宣行:そう。大きな絶望になっちゃうんでしょ?

板倉俊之:そうです、そうです。

佐久間宣行:気づかずに放置しておくと。

板倉俊之:そうです、そうです。急に来ると、「うわぁ!」ってなって耐えられないんですけど。

佐久間宣行:うん。

板倉俊之:だから、ちょっと絶望させておくんですよ。

佐久間宣行:うん。

板倉俊之:そうすると、絶望した時も、「あ、これ板倉さん言ってたやつか」っていうのがちょっと乗っかるから、乗り越えられるんですよ。だからもう、ワクチン。

佐久間宣行:ワクチン(笑)はっはっはっ(笑)ワクチンを打たないと、どういうことが起きちゃうの?

板倉俊之:ワクチン打たないと、即死するから(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事