佐久間宣行P、『あちこちオードリー』でインパルス板倉が松丸亮吾から「闇を引き出す」企画が大当たりだったと語る「絶望おじさんとして…」

2021年11月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、『あちこちオードリー』でインパルス板倉が松丸亮吾から「闇を引き出す」企画が大当たりだったと語っていた。

佐久間宣行:今日の『あちこちオードリー』の収録の話も、どっかでしたかったんですけど。今日、インパルスの板倉がね、オードリーの若林君に…若林君がテレビに出たてで、結構まだ色々悩んでる頃に、急に話しかけたのが、「ねぇ、絶望してる?」っていうふうに言ったっていう。

で、それで若林がすげぇ救われたっていうのがあって。で、それをキーにした、フレッシュな若手の絶望をチェックするっていう、「絶望おじさん」として企画を撮ったんですけど、それがね、えらく面白かったんですよ。

『ナゾトレ』の松丸亮吾さんと、ザ・マミィをゲストに呼んで、板倉が全部チェックするっていう、その企画が凄い面白くて。松丸君って、爽やかだし、『ナゾトレ』もやってるし、東大だし、麻布高校だし。

本当に、ルックスもひっくるめて、パーフェクトな人だなって思いつつ、SNSの使い方も上手いしね。

でも、板倉さんが「いや、でも松丸君…」って言って、松丸君から出てくる今思ってる闇とか毒とかも、めちゃくちゃ面白かったんですよ。これ、元々そんなにどうしようかなって悩みながら作ったんだけど、大当たりだったんでぜひ見て欲しいと思います。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事