大泉洋、劇団ひとりが映画『浅草キッド』を撮影する上で浅草へ下見に行ったところ衝撃的な光景を目撃したと明かす「いやぁ、結構怖いんですよ…」

2021年12月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、俳優・大泉洋が、劇団ひとりが映画『浅草キッド』を撮影する上で浅草へ下見に行ったところ衝撃的な光景を目撃したと明かしていた。

塙宣之:だいぶ変わっちゃいましたけど、浅草は『浅草キッド』の通り、あんな感じでちょっと治安というかね、あんまりよくなかったんですよね、僕ら入った時。

大泉洋:ああ。

塙宣之:だから、全然人もいないし。なんかちょっと酔っぱらいしかいないような。

土屋伸之:ああ。

塙宣之:ところだったから。凄く思い出しましたね。

大泉洋:なんかね、監督の劇団ひとりさんが言ってましたけど、「いやぁ、結構怖いんですよ」って話をしてて。

塙宣之:ええ。

大泉洋:映画を撮る時に、下見に行ったら、なんかおじさんが道で「助けてくれ!助けてくれ!」って言ってるところ、「いいから来い!」って、怖いお兄さんがビルの中に連れてってしまったっていう(笑)

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

塙宣之:目撃したんですか(笑)

土屋伸之:たまたま見ちゃったんですね(笑)

大泉洋:目撃しちゃった(笑)

塙宣之:日常茶飯事じゃないですよ、そんな(笑)

土屋伸之:ないですけどね(笑)

大泉洋:「いいから来い!」って、連れてかれちゃった(笑)

塙宣之:それ、夜じゃないですか?

大泉洋:昼間(笑)

塙宣之:昼間ですか(笑)

土屋伸之:そういうところもあるかもしれない、浅草はね(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事