東京ホテイソン・ショーゴ、東京ディズニーランド系列のホテルの従業員たちを労う営業でつい「マイメロディ」の名前を出したら「ああっ!言った!」と騒然となったと明かす

2021年12月5日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・東京ホテイソンのショーゴが、東京ディズニーランド系列のホテルの従業員たちを労う営業でつい「マイメロディ」の名前を出したら「ああっ!言った!」と騒然となったと明かしていた。

ショーゴ:俺らも一回、ミスったのが、とある夢の国のホテルの従業員さんを労う営業に行ったんです。

向清太朗:はい、はい。

川島明:従業員さんの方が見る?

ショーゴ:従業員さんの方たちにおくる漫才、みたいなので。

川島明:へぇ。

ショーゴ:で、漫才やってたんですけど、遠足っていうネタで、2018年にかけたやつなんですけど。その漫才のツッコミゼリフで、「いや、マイメロちゃんの弁当!」ってセリフがあるんです。

川島明:ああ、マイメロディ。要は…

川島明:他社の。ダメですね。

ショーゴ:で、それを気づかずに言ってて、「ボケ振りしてるわ」って、ボケ振ったタイミングで気づいて。

川島明:うん。

ショーゴ:たけるがもう「いーや…」の軌道に入ってるんで。

たける:意気揚々と(笑)

ショーゴ:「いーや、マイメロディの弁当!」って言った瞬間に、従業員さんたちが本当に「ああっ!」って、「言った!」ってなって。

川島明:ほう。

ショーゴ:だから、言ってはいけないっていうか…

川島明:放送禁止用語だよ、扱いが。

ショーゴ:「言った!」ってなって、「うわぁ、ごめんなさい…」って二人で言って(笑)で、たけるとサーッて(笑)

川島明:スタコラサッサと(笑)



川島明のねごと

本日の人気記事