麒麟・川島明、大阪時代に付き合っていたタレントの彼女が撮影したポスターで「彼氏役の男性」に嫉妬して「自分の単独ライブのポスターを貼っていた」と暴露される

2021年10月30日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、大阪時代に付き合っていたタレントの彼女が撮影したポスターで「彼氏役の男性」に嫉妬して「自分の単独ライブのポスターを貼っていた」と暴露されていた。

向清太朗:川島さん、大分前、大阪にお住まいだった時に、彼女さんがおられたんですよね。

川島明:はい、はい。

向清太朗:で、その彼女さんが元々、タレントをやられてる方で。めちゃくちゃ綺麗で、凄く。で、優しい方だったんですけど。

川島明:優しい人でした。

向清太朗:その時に付き合ってて。嬉しかったんでしょうね、彼女さんがどっかの祭りのポスターのモデルみたいになってて。

川島明:はっはっはっ(笑)

向清太朗:で、暗い中、浴衣着て。それで横に彼氏役のモデルの方でしょうね、その人と手をつないで。

川島明:うん。

向清太朗:「どうぞ祭りに来てください」みたいなポスターがあって、それを貼ってたんです。

川島明:うん。

向清太朗:でも、当時の川島さんは、その彼氏役が気に食わなかったんでしょうね。

ネゴシックス:はぁ。

向清太朗:その彼氏役に隠すように、自分の単独ライブのポスター貼ってました。

川島明:はっはっはっ(笑)

向清太朗:重ねて(笑)

川島明:紛れもない事実ですね(笑)



川島明のねごと

本日の人気記事