伊集院光、『笑っていいとも』の裏番組のMCを任されて永田守Pからとんでもない無茶振りをされて大スベリしてしまった過去

2021年11月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『笑っていいとも』の裏番組のMCを任されて永田守Pからとんでもない無茶振りをされ、大スベリしてしまった過去について語っていた。

伊集院光:テレビの初レギュラーではないけど、俺からしてみれば、「俺の人生を決める」と思われた、その昔、『笑っていいとも』と『思いっきりテレビ』っていう 、昼の12時からの両方視聴率20%をとるような、お化け番組がある真ん中にTBSが俺を起用したのね。

今で言う、『ひるおび』のところに俺を起用して、そこの1回目か2回目に…そこのチーフプロデューサーが、永田守さんっていう、後にこの番組は大ゴケしますから。大ゴケして、テレビから永田さんっていう、そのプロデューサーは飛ばされるわけです。

で、飛ばされて行き着いたところがTBSラジオで。そこで俺を拾ってくれるっていう(笑)なんつーのかな、流れ流れてっていう(笑)流れ流れてな感じになるんですけど。

その番組のプロデューサーの永田守さんが、「伊集院、絶対ウケるから」っつって。「この歌を歌ってくれ」って。

『イエスタデイ』の替え歌で、「イエスタデイ~昨日、お前んち行ったで~」っていう。「なんでおらへんかったんやぁ~昨日、お前ん家、行ったでぇ~」「おったで」「おったんかい」っていう、自分ツッコミをするっていうネタを、やれってきかないの。俺、関西弁でもなんでもないじゃん(笑)

でも、25でさ、初めてもらった帯レギュラーでさ、その時、永田さんがバカなんだってことを知らないから。後に流れ流れていくダメな人だって知らないから。ラジオに来て、深夜放送で俺を抜擢しといてキュー振ったまま寝ちゃう人なんて知らないから。

「途中で起こされなかったってことは、無事だったんだ」っていう考え方の人だから。「絶対ウケる」って聞かないわけ。歌って、ビックリするぐらいスベった上に、訳分かんなかったのは、その後、反省会で「思ったよりウケなかったな」って話になるわけ、絶対ウケるって言ったのに。

「あの歌は、○○さんのネタでさ、凄い昔ウケてたんだよ」って言うのよ。「え?他人の?」って。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事