陣内智則、藤原紀香との離婚直後に麒麟・田村の家に「2週間、匿ってもらっていた」と告白「元ホームレスの家に俺、ホームステイして」

2021年11月21日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑い芸人・陣内智則が、藤原紀香との離婚直後に麒麟・田村裕の家に「2週間、匿ってもらっていた」と告白していた。

陣内智則:田村には世話になったもん。

川島明:ウチの相方ですか?

陣内智則:そうですよ。めちゃめちゃ世話になって。それこそ、俺が離婚した時に、田村の家で俺は。

川島明:あ、そうだ。

陣内智則:2週間、ホームステイさせてもらって。

川島明:匿ってもらって(笑)

陣内智則:匿ってもらったもん。

川島明:あの田村がね、もう一番お金持ちの時代に。

陣内智則:あの時に、2週間「陣内さん、お金要りません」って言って。で、あの時、田村の近くにフットの後藤が近くに住んでて。

川島明:そうでしたね。

陣内智則:後藤が「陣さん、僕、今、車を修理に出してるんで、陣さん、車を僕の駐車場に止めてください」って。

川島明:へぇ!

陣内智則:車を後藤のところに止めさせてもらって。で、そのまま歩いて、田村の家に。

川島明:はい。

陣内智則:俺はもう、仕事ないから2週間。

川島明:へぇ。

陣内智則:俺の仕事は、田村の洗濯をすること。

川島明:え?

陣内智則:田村の洗濯、お皿を洗って。

川島明:え?

陣内智則:田村は忙しいから、朝から。「いってらっしゃい」って言って。

川島明:え?

陣内智則:で、俺は2週間、田村の家で洗濯とお皿洗って待ってて。で、ご飯は作られへんから、出前をとって、田村を待ってっていう(笑)

川島明:え?!

陣内智則:これはもうアカンと思ったエピソードが、田村の家で、『ホームレス中学生』のドラマを見たのよ。

川島明:ふふ(笑)ややこしい(笑)田村のホームで(笑)

陣内智則:田村のホームで、『ホームレス中学生』を見たのよ。こんなホームレスの時代があって、今、こんないい家に住んで。アイツ頑張ったなと思った時に、「ちょっとまてよ」と。

川島明:ふふ(笑)

陣内智則:俺、ホームレスの家に、ホームステイしてるやんけって思って(笑)

川島明:はっはっはっ(笑)

陣内智則:そこで俺は、スイッチ入ったのよ。

川島明:これはいかん、と。だから、芸能界の底ですよね、そこは。もう上がるしかない。

陣内智則:元ホームレスの家に俺、ホームステイして。で、しかも俺、洗濯しかやってへんと思って。もう手紙書いて、「今までありがとうございました」って。「探さないでください」ってボケも入れて(笑)

川島明:へぇ(笑)

陣内智則:その足で、もう後藤のところにとめてた車に乗って、そのまま不動産屋に行ったの。だから、田村にはちょっとあんのよね。あの時、凄いありがとうなって。



川島明のねごと

本日の人気記事