星野源、佐久間宣行Pの「リスナー大感謝祭2021」での人生を垣間見せたトークに「佐久間さんが『A-Studio』の鶴瓶さんに見えた」

2021年11月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週火 25:00-27:00)にて、シンガーソングライターの星野源が、テレビプロデューサー・佐久間宣行の「リスナー大感謝祭2021」での人生を垣間見せたトークに、「佐久間さんが『A-Studio』の鶴瓶さんに見えた」などと語っていた。

星野源:ご自身の凄いプライベートな話を最後にして。で、見事にスパーンって落として終わったんですよ。

で、逆だったんですよね、感じたことは。真逆だったの。人生の全てには意味があって、佐久間さんの人生の色んな地点が分かる構成になってたんですよ。「この時期にこんなことがあって、若い時にこんなことがあった、で、今こんなことがあった。凄く昔にこんなことがあって、それが今に繋がっている」って。

だから、生きている全てには意味があって。それを面白くしようと努力している一人の男の姿があったんですよ(笑)

それに痺れて、寝れなくなっちゃって、俺(笑)もう格好いいし、面白いし。いやぁ、だから本当に素晴らしかったので。ぜひまだ見てない人は、見ていただきたい。

全てに意味はあるって言ったけど、内容に関してはほぼ覚えてないくらいくだらなかったです(笑)もうめっちゃめちゃくだらないんだけど、爆笑はずっとするんだけど。

その端々をね、佐久間さんの人生で繋いでるんで。なんかね、本当に…最終的には、佐久間さんがね鶴瓶さんに見えたの。『A-Studio』の最後に上手いこと言って、スッと去る、ドヤ顔して去る、鶴瓶さんの一連の「カッコイイなぁ」みたいの感じに見えて。



星野源のANN

本日の人気記事