カンニング竹山、ファンから言われて「恥ずかしい一言」の2パターンを明かす「一つは『ラジオ聴いてます』で…」

2021年11月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、ファンから言われて「恥ずかしい一言」の2パターンを明かしていた。

カンニング竹山:どプライベートの時に「ラジオ聞いてます」って言われると、テレビ見てますより恥ずかしいっていう。

赤江珠緒:ふふ(笑)

カンニング竹山:…なんだろうね、ラジオの不思議ってなんだろうね。

赤江珠緒:ねぇ。

カンニング竹山:これ、ラジオやってる人しか分かんないと思うんだよなぁ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:「ラジオ聴いてます」って言われると、妙に恥ずかしくなるっていう。

赤江珠緒:そう。でもね、恥ずかしいけど嫌じゃないから。

カンニング竹山:嫌じゃないのよ、嬉しいんだよ。

赤江珠緒:嬉しいんですよ、言ってください。

カンニング竹山:はい、嬉しいんですよ。

赤江珠緒:嬉しいけど、照れちゃうっていうだけで。

カンニング竹山:ふふ(笑)そうなのよ(笑)

赤江珠緒:はい(笑)

カンニング竹山:「ラジオ聴いてます」と、「YouTube見てます」、この2つが恥ずかしい(笑)

赤江珠緒:そうですよね、なんかね(笑)

カンニング竹山:ふふ(笑)

赤江珠緒:凄い、素の自分に凄い近いから。

カンニング竹山:だからなのかね。

赤江珠緒:そうなのかもしれないですね。「テレビ見てます」っていうの、「そうですか」ってなるんですけど。

カンニング竹山:あれと似てるよね。「赤江さん、あそこのスーパー使ってるでしょ?私、見たのよ」て、これ恥ずかしい(笑)

赤江珠緒:そうですね、日常感が凄い出てるから。

カンニング竹山:ああ、それと一緒だね。



たまむすび

本日の人気記事