山里亮太、吉本興業批判を現在行っている若手芸人たちに警鐘を鳴らす「今つぶやいてることとかを、覚えてる会社じゃないかな」

2019年7月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、吉本興業批判を現在行っている若手芸人たちに警鐘を鳴らしていた。

山里亮太:今さ、吉本のギャラの形態とかまで乗っかってきて。

赤江珠緒:そう、そう。

山里亮太:みんながさ、「俺はそんなもらってない」みたいになっちゃってるから。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:若手の子たちとかに、「気をつけてね」って。意外と今、つぶやいてることとかを覚えてるっぽい会社じゃないかなって思ってるの。

赤江珠緒:ああ、そう(笑)

山里亮太:「あの時、言ってやがったな」って言われて、怒られて欲しくないなって思うから、絶対思う。

赤江珠緒:そうだね。

山里亮太:世話になった先輩たちの姿を見て、気持ちがグッて上がってくるのも分かるけど、「でも何か答えが出るまで、みんな気をつけて」って思う。

赤江珠緒:だからね、根本的なことで言うとね、私も不勉強だから、ちょっと分からないから、それこそ社会でどれくらいコンセンサスがとれてるのか。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:共通認識になってるのか聞きたいんだけど。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:たとえば私は、アナウンサーで司会の仕事。知り合いの人しかやらないけど、元々ね。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:「結婚式の司会してください」って頼まれた、「友達の友達なんだ」「ああ、時間もあるしやりましょうか」ってやった時に、その人の親戚にそういう関係者がいたとか、犯罪者がいたって時に、私もお金をもらっちゃってたらダメってこと?

山里亮太:いや、それどうなんだろう。でも、会場があったわけだよね。会場の人たちは、営業はまだ続いてるんでしょ?ってことは、大丈夫ってこと?今回の件で問題になった式場があるわけでしょ。

赤江珠緒:はい、はい。

山里亮太:そこはまだ営業やってるんでしょ。ってことは、赤江さんもOKでしょ。

赤江珠緒:そうなんだろうね。でも、それをちゃんと決めないと、こうやって断罪する前にどうなんだろうなぁって思って。

山里亮太:そこにプラス、嘘がどうのこうのとかいろいろあるから。

赤江珠緒:まぁね。それはあったよね。そこは謝られたわけですもんね。

山里亮太:ここは多分、ちゃんとみんなが…外部がいろいろ言うよりも、ご本人たちが発信してって、で、謝りたいって言ったら、謝らせてもらう機会を設けてやってるから、それはそれでいいなって。

赤江珠緒:うん。



たまむすび

本日の人気記事