千原ジュニア、チャンス大城がコンビニでバイトしていた時の客がビッグアーティストになっていたというエピソードに驚き「椎名林檎です」

2021年11月2日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、チャンス大城がコンビニでバイトしていた時の客がビッグアーティストになっていたというエピソードに驚いたと語っていた。

千原ジュニア:チャンス大城のあの話知ってる?コンビニでバイトしてた時の。

ケンドーコバヤシ:いや、知らないです。あの人、エピソードめちゃくちゃあるな。

千原ジュニア山手通り沿いのコンビニでバイトしてる時に、いつも可愛い女の子が、タバコ買いに来て。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:ハイライトやねんけど。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:で、その子が来たから、パッとハイライトを出したら、「え?私の銘柄覚えてくれてたんですか?」って言って、そこから「店長と2対2で飲みませんか?」「飲みたいね」って言ってて。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:で、「今日、実は朝の4時から流れるテレビ番組の収録に行ってきたんです」「歌、歌ってるんや?」「そうなんです」「名前なんていうの?」「椎名林檎です」って。

ケンドーコバヤシ:ああ!そうや、言うてた。聞きました、聞きました。

千原ジュニア:ほんで、アイツ曰く…嘘か本当か知らんで。「頬を刺す 朝の山手通り 煙草の空き箱を捨てる」っていうのは、それのことやって言うのよ。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

千原ジュニア:「だから、あれ僕の歌なんです」「違うわ!」って(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)



にけつッ!!

本日の人気記事