空気階段・水川かたまり、『踊り場』でトーク中に席を立ってしまうのは一旦解決した問題でも「話し始めていたら、怒りが再燃してきて」マジギレしてしまうからだと告白

2021年8月14日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑い芸人・水川かたまりが、『空気階段の踊り場』でトーク中に席を立ってしまうのは、一旦解決した問題でも「話し始めていたら、怒りが再燃してきて」マジギレしてしまうからだと告白していた。

水川かたまり:本当に収録中、ケンカをすることが多くて。

劇団ひとり:うん。

矢作兼:ああ、そう?

劇団ひとり:もう本当にかたまりが拗ねる、みたいな。

鈴木もぐら:ふふ(笑)そうなんですよ。もう黙っちゃうんですよ。

劇団ひとり:そう。で、「ああ、もういい。もういい」みたいな。で、もぐらはどうにかやろうとするんだけど、「いや、もうマジでいい」みたいな感じでさ(笑)

矢作兼:はっはっはっ(笑)

劇団ひとり:もう本当に聞いてて辛い展開だからね(笑)

矢作兼:ふふ(笑)

水川かたまり:コイツはお笑い芸人だから、面白くしようとするじゃないですか。

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)お前もお笑い芸人だよ(笑)

水川かたまり:そうなんですけど、面白くしようとしていることがまた腹立ってきて。

矢作兼:ああ(笑)

劇団ひとり:…ラジオの収録中だから、何か面白いプロレスにしよう、みたいな気持ちはないの?

水川かたまり:ないです!

小木博明:なんでないのよ(笑)

劇団ひとり:作家、永井さんね。

永井ふわふわ:本当に喧嘩になって、本当に止めてどうするかって話し合って(笑)放送してないのもあります。

小木博明:へぇ。ああ、そこまでのもあるんだ?

矢作兼:さっきのは面白いから、全然喧嘩しても大丈夫じゃんって思ったけど。

水川かたまり:ラジオで喋ってる時点で、一旦は解決した問題とかではあるんですけど。もぐらが遅刻して謝らなかったとか。

小木博明:ああ。

水川かたまり:もぐらが大阪の仕事があって、3時間遅刻してて。その向かってる途中の新幹線でじゃがりこ食ってた、みたいなのをラジオで話し始めてたら、怒りが再燃してきて。

鈴木もぐら:もちろん、遅刻したのは悪いですよ。でも、新幹線にもう乗っちゃってるんで、じゃがりこ食べようが、食べまいが別に着く時間は一緒じゃんっていう説明したらもう、いきなりキレ始めちゃって。

矢作兼:うん。

鈴木もぐら:「なんでお前みたいな人間が、普通に座ってじゃがりこ食ってるんだ!」とかって(笑)それで出てこうとして。

水川かたまり:なんか、まだ塩のおにぎりとかだったらまだいいんですけど。生命を維持するための食事とかだったら全然まだいいんですけど。



ゴッドタン

本日の人気記事