マヂラブ野田クリスタル、『学校へ行こう!』お笑いインターハイでは中学生の時の担任が協力してくれたと告白「先生にビデオ撮ってもらって」

2021年10月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00-28:30)にて、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、『学校へ行こう!』お笑いインターハイでは中学生の時の担任が協力してくれたと告白していた。

野田クリスタル:俺らのいきさつとしてはさ、「お笑いインターハイ」っていう、学生で一番面白い芸人を決めよう、みたいな。

村上:うん。

野田クリスタル:それで、もう本当、学校の先生とかが協力すんのよ。

村上:ん?

野田クリスタル:ビデオ回してくれて。まず、ビデオ審査があるから。

村上:ああ。

野田クリスタル:で、先生にビデオ撮ってもらって、先生に。

村上:「これ、出たいんで」って?

野田クリスタル:「先生、出たいんですけど、どう思いますか?」「絶対出ようよ」みたいな。

村上:へぇ、いい先生がいるもんだね。

野田クリスタル:しかも、高校一年生の時に応募したので、中学生の担任が協力してくれて。中学行って、一部屋借りて、ネタ全部撮って。

村上:へぇ。

野田クリスタル:応募したんですよ。

村上:うん。

野田クリスタル:そしたらやっぱ、青春ですよ。それで折り返し、TBSから電話きて。「こんなにネタを送ってきた奴いない」って。

村上:ふふ(笑)

野田クリスタル:やっぱり、高校生で面白い奴募集ってなったら、ネタじゃないんですよ。「俺、本当に授業中面白いんで」って言ってくるみたいな(笑)

村上:それを動画に撮って、送ってくるみたいな(笑)

野田クリスタル:送ってくるんですよ(笑)

村上:はっはっはっ(笑)

野田クリスタル:こんなにストイックにネタを送ってきた奴、いないから(笑)

マヂラブ野田、『学校へ行こう』時代は「テストの裏にネタ書きつめて、表の解答用紙白紙」で提出していたと告白

マヂラブ野田クリスタル、『学校へ行こう!』最終回への出演オファーがなかったため「TBSにイチかバチか乗り込もう」と思って出向いたと告白

マヂラブ野田クリスタル、V6の『学校へ行こう!』直前の楽屋へ挨拶しに行ったところ井ノ原快彦が「写真撮ろうよ」とメンバーを集めてくれたと明かす



マヂカルラブリーのANN

本日の人気記事