おぎやはぎ小木、音楽プロデューサー渡辺淳之介がZOC・巫まろとの不倫を報道されるもBiSHや豆柴の大群には手を出さなかったことに「それは偉いよね」と発言

2021年10月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの小木博明が、音楽プロデューサー渡辺淳之介がZOC・巫まろとの不倫を報道されるもBiSHや豆柴の大群には手を出さなかったことに「それは偉いよね」と発言していた。

矢作兼:これ、何なの?BiSH、豆柴の大群のプロデューサーが、元ハロプロアイドルと不倫報道。

小木博明:分かんないよ。

矢作兼:やっぱアイドルが好きなんだな。俺、その辺が…BiSHは凄い有名だから名前は知ってるけどさ。

小木博明:BiSH?

矢作兼:うん。豆柴の大群って、クロちゃんがやってたやつでしょ?

小木博明:クロちゃんが最初やって、クビになったやつだっけ?

矢作兼:クビになったやつでしょ。だから、このプロデューサーの人が、不倫で相手は元ハロプロアイドルの巫まろ?

小木博明:結局、そこのBiSHとか豆柴の女の子に手を出したわけじゃないのね?

矢作兼:じゃないの。

小木博明:違うところなんだ、ちゃんと。それは偉いよね。

矢作兼:そう。

小木博明:そこは偉い。大体、同じところ手を出しちゃうじゃん、プロデューサーって。

矢作兼:自分のところのいっちゃうもんね。

小木博明:いっちゃうんだよ。だからやるんだからね、プロデューサーってアイドルのグループを作って。

矢作兼:そういうわけじゃないけどな(笑)

小木博明:愛人を作るためにも。

矢作兼:だから難しいのがさ、時々、そういう事件あるじゃん。地下アイドルを「アイドルにさせてやる」って言ってさ、ちょっといかがわしい行為しちゃうような。

小木博明:はい、はい。あるある。

矢作兼:時々、そういう事件あんじゃん。あんなものは、もうさ、なんで信用すんだ、と。地下アイドルなんか、星の数ほどいて、そこには訳分かんない自称・プロデューサーみたいなやつもいるし。

小木博明:そう。

矢作兼:本物は手を出さないから…って言ってると、こうやって手を出す人が出てくるんだよ。

小木博明:本物でね。

矢作兼:だから厄介ですよ。

小木博明:まぁね。

矢作兼:でも、自分のところには手を出してないけどね。

小木博明:うん、そこは偉いよ。元ハロプロだから…ちゃんといい出会いをしたんじゃないの?

能町みね子、巫まろが渡辺淳之介との不倫報道で出した謝罪文にある「不自然な箇所」を指摘「文章がちょっとおかしいんですよ」



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事