有吉弘行、「理想と現実のギャップに悩む人」に外野から「それでもいいじゃん」と言うことの無意味さについて語る「それは本人の問題だから」

2021年10月17日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、「理想と現実のギャップに悩む人」に外野から「それでもいいじゃん」と言うことの無意味さについて語っていた。

有吉弘行:結婚して、幸せな家庭を築いてるんだけども。

牧野太祐:はい。

有吉弘行:ちょっと、理想と現実のギャップに悩める男性というかね。

酒井健太:ああ。

牧野太祐:はい、そうですね。

有吉弘行:なんかよく、こういう話をするとね、「いや、それでも贅沢だろ」とか、「それでもいいじゃん」とか言う奴いるんだけどね。

酒井健太:はい。

有吉弘行:それは、本人の問題なんですよね。

牧野太祐:はい。

有吉弘行:やっぱり、理想と現実のギャップというのは。

牧野太祐:はい。

有吉弘行:だから、個人の感想ですからね。あんまりそこでね、「いや、牧野が一軒家住んでるだけでも幸せだろ」とか言う奴いるんですよ。

酒井健太:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:頭悪い奴が。そういう奴はもう無視していきますけどね。

酒井健太:はい。

牧野太祐:ふふ(笑)



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事