東京ホテイソンたける、M-1グランプリ2020決勝で惨敗した後に同じ事務所で審査員のサンド富澤たけしに「俺、高くつけすぎちゃったかな」と言われたと明かす

2021年10月17日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・東京ホテイソンのたけるが、M-1グランプリ2020決勝で惨敗した後、同じ事務所で審査員のサンドウィッチマン富澤たけしに「俺、高くつけすぎちゃったかな」と言われたと明かしていた。

たける:審査員で、富澤さんがいらっしゃって。

川島明:ああ、事務所の先輩で。

たける:で、最高得点が富澤さんだったんです。

川島明:ああ、ホテイソンに対して。

たける:そうです。で、終わった後に楽屋に富澤さんのところへ行ったら、「あれ、俺、高くつけすぎちゃったかな」っていう(笑)

川島明:グレープカンパニーポイントが(笑)

たける:そう、「愛を入れすぎちゃったかな」っていう(笑)

川島明:それはそう、可愛いてしゃあないと思いますよ。

たける:ありがたいですね、本当に。

川島明:グレープカンパニー、サンドウィッチマンさん筆頭で。

たける:永野さん。

川島明:ああ、永野さん。

たける:カミナリさんとか。

川島明:ああ、そうか。

たける:ティモンディとか。

川島明:名門ですね。

たける:いや、本当に少数精鋭で一生懸命。

ショーゴ:それこそ、わらふじなるおさんもそうです。あと、ゾフィーさん。

川島明:ああ。

ショーゴ:ランジャタイさんも。

川島明:へぇ、銀河系集団。

向清太朗:凄いですね、この人数で。

川島明:穴がないやん。



川島明のねごと

本日の人気記事