明石家さんま、宮迫博之の闇営業・吉本興業契約解除の時に「全員に相談して誰もいなくなったんで、最後に俺やった」と明かす「だから、俺はこういう立場をとって」

2021年9月18日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、宮迫博之の闇営業・吉本興業契約解除の時に「全員に相談して誰もいなくなったんで、最後に俺やった」と明かしていた。

明石家さんま:ショージは大崎(吉本興業の現会長)と、1年半一緒に暮らしてるって、そういう暮らしっぷりしてんのになぁ。

熊井友理奈:ああ。

明石家さんま:で、問題起こった時に動かないねん。

村上ショージ:はぁ?

明石家さんま:ほんで、問題起こった時は「さんま兄さん、頼んますわ」って。「お前の方が親しいやないか、大崎と」って、よく言うんですけども。

村上ショージ:はい(笑)

明石家さんま:お前、なんでそういう時に動いたれへんねんな。

村上ショージ:どういう時ですか?動きますよ、言うてくださいよ。

明石家さんま:だから、宮迫がああいうことになった時でもやな。

村上ショージ:ああ…

明石家さんま:なに?

村上ショージ:宮迫の時ですか?(笑)

明石家さんま:そうや。大崎に繋いであげたらエエやないか。もういっぺん謝らせて。

村上ショージ:それはもう、さんまさんのところに相談来てるから、宮迫が。

明石家さんま:うん、宮迫は全員に相談して誰もいなくなったんで、最後に俺やってんね。だから、俺はこういう立場をとってんけどもやな。

村上ショージ:何のウソでも来てませんよ。

明石家さんま:来てないけどやな、大崎と親しかったらやな、お前が動いたったらエエやないか。

村上ショージ:怖い~。

明石家さんま:「怖い~」じゃないねん(笑)

村上ショージ:怖い、あんなこと言うねんもん、宮迫が(笑)

明石家さんま:知らんがな、お前(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事