シソンヌじろう、パーパーほしのディスコが補欠進出したキングオブコント準決勝のネタ終わりに悲しすぎる一言を言っていたと明かす

2021年9月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・シソンヌのじろうが、パーパー・ほしのディスコが補欠進出したキングオブコント準決勝のネタ終わりに、悲しすぎる一言を言っていたと明かしていた。

じろう:パーパーの星野君とネタ1本目終わりに喋ったんですけど。

塙宣之:うん。

じろう:「誰にも求められてませんでした」って言ってました。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

塙宣之:いいね、「重かったぁ」の新しい表現方法だね。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

長谷川忍:「なんで来たの?」感が凄かった、と。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

じろう:前日ぐらいに決まったんですよね。ジャンポケが出れないってなって。

塙宣之:そういうことか。

じろう:それで繰り上げで急遽決まって、出た結果「誰にも求められてませんでした」って、星野君が言ってて(笑)

土屋伸之:悲しすぎるな(笑)

長谷川忍:で、横見たらあいなぷぅが目ギンギンになったまま、「めちゃくちゃスベりました」って。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

長谷川忍:「ゼロ笑いです」って。

土屋伸之:そっちはハッキリ言うんだ(笑)

長谷川忍:はい、「ゼロ笑いです、長谷川さん、ゼロです」ってハッキリ(笑)



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事