高田文夫、ビートたけしのツルハシの襲撃で驚きと心配の中で意外なFAXが送られてきたと明かす「詳細が分かったのかなと…」

2021年9月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、ビートたけしのツルハシの襲撃で驚きと心配の中で意外なFAXが送られてきたと明かしていた。

高田文夫:昨日の朝、驚いたね。たけしさんがどうのこうの、襲撃だっていうでさ。バタバタしてさ。

松本明子:そうですね。

高田文夫:昨日の午前中だろ?ニュース。

松本明子:そうですね、ニュース。

高田文夫:それでワーッつったらさ、お昼ちょい前にFAXがカタカタカタって鳴ったから、「あ、これは事務所から詳細が分かったかな」って。来るじゃん、当然。

松本明子:はい。

高田文夫:で、詳細のFAXだなって思って。それか、知り合いの記者が詳細を書いてくれたのかなって思って覗いたんだよ。そしたら、FAXで「松本明子です。もうすぐ12時45分から、4チャンネルで歌います」って、なんだよこれ(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:なんだこのFAXは(笑)

松本明子:すみません、先生(笑)

高田文夫:「もうすぐ12時45分から私が歌います」って(笑)なんだよ、あれはよ。

松本明子:サンジャポ終わった途端ですみません(笑)

高田文夫:何かと思ったよ(笑)

松本明子:すみません(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事