佐久間宣行P、加藤浩次が山本圭壱の不祥事・謹慎の際に見せた男気に感動した過去「5本がお蔵入りになって…」

2019年10月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がゲスト出演し、加藤浩次が山本圭壱の不祥事・謹慎の際に見せた男気に感動した過去について語っていた。

佐久間宣行:加藤(浩次)さんは、僕がディレクターの始まりぐらいの頃、26~7の頃に、極楽とんぼのレギュラー番組(こちらササキ研究室)をやってたんですよ。

高田文夫:うん。

佐久間宣行:それが、色んなくだらない実験をするっていう番組で、まぁ師匠と弟子みたいになって。

高田文夫:うん。

佐久間宣行:「めちゃイケではこうやってるんだ」とか、色々教えてもらいながら進めたんですけど。

高田文夫:うん。

佐久間宣行:番組3~4ヶ月ぐらいで、山本さんの事件が起きちゃって。

高田文夫:ああ、そうなの?その時?

佐久間宣行:で、その時にたまたま極楽とんぼが夏休みを取ろうとしてたから、先に撮ってたんで、5本お蔵になっちゃったんですね。

高田文夫:え?お蔵?

佐久間宣行:お蔵。

高田文夫:そうか、山本君の事件があったから。

佐久間宣行:事件があって、5本お蔵になっちゃったんですけど。

高田文夫:5本、撮ってあったわけ?

佐久間宣行:そしたら、加藤さんから連絡があって。

高田文夫:うん。

佐久間宣行:その5本に、一般の方がたくさん出てたんですよ。

高田文夫:うん。

佐久間宣行:そしたら、「山本を別の芸人にしてもらってもいいし、俺、全部初見のリアクション撮るから、全部撮り直させてくれ」と。

高田文夫:うん。

佐久間宣行:「素人の人にも悪いから」っつって、で、全部撮り直したんですよ。

高田文夫:うん。

佐久間宣行:その時に、「漢(おとこ)だなぁ」って思いましたね。

高田文夫:うん。丸々撮り直したの?山本だけ変えて。

佐久間宣行:自分も、初見のリアクションをとりながら。まぁ、ちょっとずつ企画は変えたけど。

高田文夫:うん。

佐久間宣行:っていうような。

高田文夫:それは男気あるね。

佐久間宣行:男気あるなぁっていうのが。その時に、「この人はカッコイイなぁ」って思ったっていうのが、未だに覚えてますね、仕事の仕方として。

高田文夫:ああ、そう。じゃあ、いい時にみんな出会ってるよな、若手がグンッと来る時に、ちょうどね。

佐久間宣行:多分、ちょうど『スッキリ』とかが始まったぐらいの頃だったんで。

高田文夫:ちょうどグンッと来る時だもんな、だから面白いね、それね。

佐久間宣行P、加藤浩次が山本圭壱の謹慎時に一般人の出演者へ配慮して行った男気ある行動を明かす「5本がお蔵入りになって…」



ビバリー昼ズ

本日の人気記事