佐久間宣行P、「テレ東でコント番組を」と提案したところ「コント番組できるのは、フジテレビ以外ない」と切って捨てた上層部に殺意を覚えた過去を告白

2021年9月3日配信開始のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』の動画で、テレビプロデューサーの佐久間宣行Pが、「テレ東でコント番組を」と提案したところ「コント番組できるのは、フジテレビ以外ない」と切って捨てた上層部に殺意を覚えた過去を告白していた。

佐久間宣行:劇団ひとりと、バカリズムと、東京03でコント番組の『ウレロ』シリーズってやったんです。

千原ジュニア:ああ、はいはい。

佐久間宣行:あれは、4~5シリーズぐらいやったんですけど、あれは最初、本当は東京03のコント番組をやりたくて。

千原ジュニア:ほう。

佐久間宣行:企画書を書いてたんですけど、10年前の東京03ではやってくれないから、コント番組をとにかくやりたかったんです。

千原ジュニア:うん。

佐久間宣行:で、入社した時に「コント番組をやりたい」って言ったら、テレ東の偉い人から「それはフジテレビ行かないと。テレビ界でコント番組できるのは、フジテレビ以外ないんだよ」って言われて、マジでぶっ殺してやろうかなって思ったんだけど(笑)

千原ジュニア:へぇ。

佐久間宣行:そこから徐々に我慢して、我慢して企画書を書いて。で、東京03のコント番組やろうと思ったけど、できなくて。

千原ジュニア:うん。

佐久間宣行:劇団ひとりとバカリズムがやりたいっていうのを聞いたから、そのメンバーでコント番組をやらせてくれって言ったんだけど。

千原ジュニア:うん。

佐久間宣行:コント番組の予算が、普通に考えてやっぱり1500万ぐらいかかるんですよ。

千原ジュニア:ああ、はいはい。

佐久間宣行:で、テレ東が出せる予算が500万なかったんです、400万しかなくて。「無理だな」と思った時に、じゃあもう、客前一発本番で、ワンセット、連続ものにしたら、セット1個で済むし。収録も何時間もやらなくていいから。それで客前一発本番っていう理由ができるから、「それでやらせてくれ」って言って、各所説得してやった、#1の収録の前。

千原ジュニア:うん。

佐久間宣行:リハが全部終わって、お客さんが入って、#1撮りますよっていう時に、俺、客席で泣いてました(笑)

千原ジュニア:へぇ。

佐久間宣行:もう10年前に、俺に「コント番組やりたいならフジテレビ行け」って言った奴に、「ざまぁみろ」と、「これ、このメンバーだから面白くなってシリーズになるぞ」っていう気持ちと、それが全部合わさって。

千原ジュニア:へぇ。

佐久間宣行:なんか、収録前に泣いたのって、それぐらいかなぁ。



千原ジュニアYouTube

本日の人気記事