伊集院光、菅野美穂の『24時間テレビ』での12年前の映像に批判する人と肯定する人が入れ代わり立ち代わり出現したことに驚き「なんか世の中すげぇな」

2021年8月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、菅野美穂の『24時間テレビ』での12年前の映像に批判する人と肯定する人が入れ代わり立ち代わり出現したことに驚いたと語っていた。

伊集院光:俺、今週ネットで見て、ちょっと好きだったやつが、24時間テレビだか、24時間テレビのプレ番組だかで、菅野美穂さんが所さんの『ダーツの旅』あるじゃ ないですか。ダーツの旅のレポーターに行ってます、と。VTRが出た、と。

そしたら菅野さんが第一村人とか、第十三変死体とかを発見してくんだけど(笑)「これは動物の骨か?人骨だな」みたいな。それを俺は見てないから想像で言ってるけど(笑)

第一村人の人とかと話してる時に、「マスクもフェイスガードもしてないとは何事だ」っていう抗議が凄いきたっていうニュースが最初あって。だけど、これは実は振る前に、あとは最初のVTRのところにも、「これは9年前のロケのVTRです」って言ってる、と。

ずーっとベタ付きでついてるわけじゃないけど、9年前(注釈:実際は12年前)のロケのVTRだってことは説明してるんだけど、パッて見てけしからんの人が「けしからん!」って。「アイツはなんでマスクもしないでやってんだ」ってことになるわけ。

だけど、本当はそうでしたよっていうのに対して、今度盛り上がりが、菅野美穂さんもお年頃じゃないですか。お肌が気になるお年頃じゃないですか。9年前のVTRとスタジオで振ってる菅野美穂に差を感じなかったっていう、菅野美穂のその若さを保つ秘訣は何なんだ、と(笑)

なんか凄くない?上げたり下げたり大変だなっていう(笑)でもそれは、恐らくテレビを見て、けなし隊の人と褒め隊の人が、一人じゃないからネットって。多分、肯定し隊の人と、否定し隊の人の入れ替わりがあったんだと思う。

否定したい人は、「冗談じゃないぞ」ってなるじゃん。それに対して、急に肯定し隊の人が現れるのが、なんか世の中すげぇなって思ったのと、菅野美穂さんいい人だなっていうのは思ってる。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事