山里亮太、『スッキリ』に加藤浩次の代理MCとして出演して岩田絵里奈アナにショックなことを言われたと告白

2021年8月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『スッキリ』に加藤浩次の代理MCとして出演して、岩田絵里奈アナにショックなことを言われたと告白していた。

山里亮太:届けなきゃいけないニュースもありましたから…私も色々ね、至らないところはございました。もうご意見もたくさんいただき、自分の反省するところもたくさん気づきましたからね。いかに加藤浩次が凄いかっていうのは、もちろん思い知らされながらやってきましたけども。

俺も、一番の反省ポイント、色々反省ポイントね、皆さんに御指摘しているのはあるかもしれませんけど、俺の中で「はぁ…」ってなったのが、最初ね、色んなニュースがある中で、冒頭はポップなニュースから入ることが多いんですよ。

で、それはまぁ大体、岩田アナが仕切るんですね。で、岩田アナが仕切る中で、「凄い映像です」と。それが「最新のロボットの映像があるんです」みたいになって。で、岩田アナが「山里さん、これ最新ロボットって、どういう映像だと思います?」って言うから。

俺はもう気持ちはさ、報道寄り。緊張もしてるし、「しっかりしなきゃ山ちゃん」がいたのよ。しっかりしなきゃ山ちゃんは、「このロボット、何が凄いと思います?」に対して、「やっぱりもう今、色々進化してますから。本当に限りなく人間の動きに近い、そういうロボットなんですかね」って言ったら、それ正解だったのね。

で、正解してもいいと思ってたから、俺は。ジャーナ山里としてはね。そしたら、岩田アナがハッキリとオンに乗せて「普通のこと言うんですね」みたいになって。「はっ、はっ、はっ…」ってなっちゃって。「たしかに」と思って。

柔らかいニュースの時だから、俺という人間が求められてるところ、そこだったなって。「はっ、はっ、はっ…」ってなって、結果出たのが、「え?」ってなって。「普通のこと言うんだなぁ」みたいなことを言われたから、俺、焦っちゃって。

「じゃあ、右手のレイザーガンで一つの国を滅ぼす」って。それがスベるスベる。それはそうだよ、今、世の中色々荒れてる中でさ、ボケとしてどうなのって。一つの国を潰すレーザーを出すって言ったんだよ、俺は。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事