明石家さんま、雨上がり決死隊の『アメトーーク』解散報告会が『さんま御殿』の裏だったことを恩を仇で返すと感じる視聴者がいることでフォロー「これは誰の責任でもない」

2021年8月21日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、雨上がり決死隊の『アメトーーク』解散報告会が『さんま御殿』の裏だったことを、「恩を仇で返す」と感じる視聴者がいることについて語っていた。

リスナーメール:Abemaで『アメトーーク』特別編、雨上がり決死隊解散報告会が8月17日、午後8時から放送されました。宮迫さんの例の騒動に関して、色々と手を差し伸べてくれたさんまさんの、『さんま御殿』の真裏でした。

私は「宮迫、そういうところやぞ」とつぶやくことしかできませんでした。

明石家さんま:はっはっはっ(笑)これは誰の責任でもないんですよ(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:加地君っていう、テレビ朝日の人がああしたみたいで。別にネット局ですからね。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:別に裏でやってたって、何の問題もなかったんですけど。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:「そういうところやぞ」ってファンはそう思うんだ。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:ああ、なるほど。これは言い当ててるのかな、とか思うのでね。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:これは45点あげましょう。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事