おぎやはぎ矢作、雨上がり決死隊が「メリットが一つもない」にも関わらず解散を選んだ理由に「相当嫌いじゃない限り…」と発言

2021年8月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、雨上がり決死隊が「メリットが一つもない」にも関わらず解散を選んだ理由に「相当嫌いじゃない限り…」と発言していた。

小木博明:本当、解散って普通ないからね。する必要ないものじゃない。

矢作兼:別に全く必要ない。

小木博明:うん。

矢作兼:デメリットしかない。メリットが一つもないでしょ。

小木博明:そうよ。だからビックリしたんだよ、この解散に関して。

矢作兼:だって普通はさ、どんなに仲悪かったとしても、いいんだよ。残しておくから。

小木博明:そう、そう。

矢作兼:雨上がり決死隊として、途中で出なくなったところで、「まだ解散してなかったんですか?」ぐらいの感じでもいいし。

小木博明:そう、そう。

矢作兼:わざわざ「解散」って言う必要がないのに。その名前すら消したいっていうのはだよ、相当嫌いじゃない限り。

小木博明:たしかに。

矢作兼:相手のことを、もう。だってイヤなんだもん、一緒にいるのが。

小木博明:屋号がイヤなんだもんね、二人のね。

矢作兼:うん。って思っちゃうぐらい、不思議なことよ。

小木博明:って周りは考えてしまいますよね。

矢作兼:うん。

小木博明:前向きな感じではあると思うんですけど。

矢作兼:そうだなぁ。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事