神田伯山、河村たかし市長の金メダル噛みつき問題に人々がヒートアップする理由について語る「各々の人生で、河村市長みたいなのいたんだろうなぁ」

2021年8月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、河村たかし市長の金メダル噛みつき問題に人々がヒートアップする理由について語っていた。

神田伯山:後藤さんも苦笑いっていうか、笑うしかないもんなぁ。でもなんか、後藤さんもさ…ツイッターとかでみんな怒っててさ。

でも、ちょっと思ったのは、みんなでも後藤さんではないからさ。後藤さんの金メダルだからね。みんな自分の金メダルをかじられたみたいな感じで、熱量で書いてんだけど。

各々の人生で…各々の人生で、河村市長みたいなのいたんだろうなぁ。

でもなんかさ、この前ね、俺もそういうのってなんか「俺らだけじゃないな、おばちゃんとかでもそういうのあるなぁ」と思って。

この前、木馬亭っていうのが浅草にあって、浪曲の小屋なんですけど、そこに出演させていただくことになって、歩いてたんですよ。そしたら、60くらいの女性の方が、「あなた、伯山さんでしょ?」って言われて。

「あっ、はい、伯山です」って。「ちょっとあなたにね、話があるの」って言われて。「なんだろう?」と思って。ちょうど翁ってそば屋に入ろうとした手前で言われてるから、正直「早くそば食いてぇな」って思ったの。

「あんたちょっと、話があるの」って言われて。初めて、知らない人だよ。「この前、浅草演芸ホールに、目の前にご祝儀袋があって」って。「ご祝儀袋だからさ、中入ってるだろうと思って警察届けたの。そしたら、入ってなかったの」って。

「でも、芸人さんこれもらったんでしょ。ご祝儀袋、なに考えてんのかさ。浅草演芸ホールの前に失くしてくっていうのもあれだしさ、どう思うの?あなた」って。

「すみません、それ僕ちょっと覚えがないんですけど、神田伯山とか書いてあったから
、そんなお怒りなんですか?」って言ったら、「あなたの名前なんか書いてないわよ。ただ、そういうご祝儀袋があったって話よ」って。

「じゃあ、僕は関係は…」「あるわけないじゃない。何言ってんのよ。でも、芸人さんが中だけ抜き取ってそこに捨てたんじゃないかって思って」って。「でも、それは僕は関わりは…」「ないわよ。ないけど、こういう話があったってことを言ってるの」「そうですか…おそば食べたいんですけど」「食べてくりゃいいじゃないの」っていう。

これもあなたの街の河村市長だよね(笑)これ、何なの?この感じ。この人にズカズカ入ってくる。イヤな気持ちって思って。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事