山里亮太、コロナ禍での東京オリンピック開催に否定的なことばかりを報じていたマスコミの手のひら返しっぷりに疑問「どうかしてんだって思うよね」

2021年7月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、コロナ禍での東京オリンピック開催に否定的なことばかりを報じていたマスコミの手のひら返しっぷりに疑問を呈していた。

山里亮太:体中に粉振って、バタバタ暴れて森山さんみたいな感じに…これはネガティブな情報を届けた感じになってない?違うのよ、俺は。

今、もうあれでしょ?ネガティブな情報を言ったりするのやめた方がいいもんね。純粋に楽しいからさ、今、オリンピック見てて。俺、こんなに楽しいの初めてかもしれないもん。

だから、手のひら返しとかではないしね。俺、別に手のひらひっくり返したこともないから。

ひっくり返そうとしてる人たち、大変だよね。こんなに楽しいのに楽しいって言えない状態の人ね。大変だよね。

思うもん、不思議だなぁって。始まる前とかにさ、飲食店さんのところへ行ってさ、「この時間でもまだ開けてますよ」なんて言ってた人がさ、「行け!日本」なんて言ってる姿を見ると、どうかしてんだって思うよね(笑)

あんた、その直前まですげぇお店にモザイクかけて「やってますね」なんて言ってたのに、よくそんなのできんなって思う…って、これ紙に書いたの読んだらいいの?



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事