もう中学生、『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』や『有吉の壁』出演がブレイクのきっかけであると語る「風が吹いたきっかけは…」

2021年7月26日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑い芸人・もう中学生が、『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』や『有吉の壁』出演がブレイクのきっかけであると語っていた。

東野幸治:風が吹いたきっかけは何なの?

もう中学生/b>:あ、そうですね、風が吹いたきっかけは、本当の本当にもう、ありがたいことに、有吉さんがラジオに呼んでくださったり。

東野幸治:有吉のラジオ?

もう中学生/b>:はい。

東野幸治:それがきっかけで仕事が増えてったの?

もう中学生/b>:あ、そうですね。有吉さんの『壁』に出していただいたりとか。

東野幸治:うん。ああ、じゃあもう有吉のおかげや?

もう中学生/b>:あ、そうですね。そして、10年間、色々ラジオでもお名前を出してくださったりとか、そういうのも自分の中で自信になったりとか。

東野幸治:へぇ。

もう中学生/b>:あと、親しい先輩だったり、色んな後輩君だったり、そして同期君であったりとか。

東野幸治:うん。

もう中学生/b>:はい、様々な方が本当に力をくださったり、なんとか諦めなかったり。あと、時にやっぱり相川七瀬さんの『夢見る少女じゃいられない』を聞いたりとか。

東野幸治:はい。

もう中学生/b>:あと、シャ乱Q『ズルい女』『シングルベッド』。

東野幸治:ああ、はいはい。あの時代ね。

もう中学生/b>:あの時代のシャ乱Qさんを聞いたりとか。

東野幸治:リクエストを募ってるわけじゃないんですよ。

もう中学生/b>:ふふ(笑)あ、そうなんですね(笑)



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事