山里亮太、『プロフェッショナル』の情報を解禁前に明かしてしまって吉本興業から注意されて動揺「会社からしっかり怒られたら、それはこうなりますよ」

2021年7月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『プロフェッショナル』の情報を解禁前に明かしてしまって、吉本興業から注意されて動揺していると語っていた。

山里亮太:オープニングから「山ちゃんの妄想妄想」のコーナーから始まりましたもんね。「もしもこんなことを『プロフェッショナル』でやったらどうだろうか?」っていう妄想トークでしたんで。

山里亮太、『プロフェッショナル』でねほりんぱほりんの人形操演について語ったと明かす「これが天才のなす技」

そんな番組はないですよ、操演の方が取り上げられるなんてことはないです、はい。なので、これから皆さん「操演さんを『プロフェッショナル』で取り上げることがあるんだ」とは思わないでください、ないんで、そんな番組は。あったら驚いてください。「あ、へぇ。妄想が現実になったんだ」みたいな。

で、曲中にセパちゃんが言ったね、「本当に山里さんって『プロフェッショナル』じゃなかったんですね」っていう言葉が、ボディブローのように今、効いてきて。GReeeeNの『たけてん』でやっと癒されましたけどね。

『たけてん』は、『漁港の肉子ちゃん』の主題歌ね。もう見たのよ、映画。めちゃくちゃ合うのよ、曲と。あれはいい映画だった(笑)名作だね。

結局、人のつながりって何が大事なんだっていうのを教えられるんですよね。うん、はい…ふふ(笑)動揺はしてますよ。しっかり深夜にちゃんと怒られたら会社から(笑)

会社からしっかり怒られたら、それはこうなりますよ、俺だって。腕も組んじゃいますよ、「ああーあ…」って。「ああーあ、しっかり怒られてんなぁ」って。

『たりないふたり』のネタバレの時より、温度高めに怒られてんなぁって。『たりないふたり』の時は、安島さんが「もうしょうがない、もう」って言ってくれてたけど。

絵文字・記号のないLINEがきましたんでね、しょうがないですよ、これはもうしょうがない。時を戻せないですから、私みたいなもんは。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事