星野源、片思いしていた女性にデートをドタキャンされて別の男性と部屋にいるのを見てしまった時に思わずとってしまった驚きの行動を告白「近くの本屋に行って…」

2021年7月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週火 25:00-27:00)にて、シンガーソングライターの星野源が、片思いしていた女性にデートをドタキャンされて別の男性と部屋にいるのを見てしまった時に思わずとってしまった驚きの行動を告白していた。

星野源:気がついたら、暗い思い出がある場所を探し彷徨ってたわけ。昔、好きになった女性がいて。その人とデートしようって言ってた日に、「ごめん、源君。ちょっと友達とかとキャンプに行く用事ができちゃって、断れないからキャンプ行っていい?」って言われて。

「ああ、全然いいよ」って。で、その日に僕がバイト行って、高架下を自転車でバイト行って帰ってきて。もう深夜ですよ。

帰ってきて、その人の家が近くにあったの。阿佐ヶ谷の高架下のあたりに。その子の家の前を通ったら、窓からその子の声がするわけ(笑)それ、キャンプ泊まりだって聞いてたから、「え?いるの?」ってなって。男の人とその子が凄い楽しそうに話してて。

「はぁ…」ってなって。とにかく近くの本屋に行って、キャンプ雑誌を買って、そのキャンプ雑誌をその子の家のドアの前の床に叩きつけて帰ってきた(笑)

その思い出のアパートがまだあったんだよ(笑)それを見た時に、嬉しくて嬉しくて(笑)もう俺、こんな気持ちになると思わなかった。

嫌なこととか、辛いことがあった場所って、ずっと嫌だと思ってたの、俺。だからなるべく行きたくないんだろうなって思ったんだけど、もうそこ行った時、嬉しくて、嬉しくて。

だからなんか、思い出ってアップデートするべきっていうか、するのいいことなのかもしれないって思ったんだよね。



星野源のANN

本日の人気記事