伊集院光、エハラマサヒロと霜降り明星せいやの「伊集院光のものまね」が共通して「クイズ番組で答えを分かっててトボケる」ようなものだと語る

2019年8月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、エハラマサヒロと霜降り明星・せいやの「伊集院光のものまね」が共通して「クイズ番組で答えを分かっててトボケる」ようなものだと語っていた。

伊集院光:ものまね番組で、「伊集院さんのものまねをする人がいるから、その人のところに、宣材写真を使っていいですか?」っていう話で。

それがね、Mr.シャチホコ君が…俺が聞いた話では、Mr.シャチホコ君が俺のものまねをやるから。ひいては、「それやった時に写真を使っていいですか?」っていう話で。多分、最初にそういうのできちんと自分のモノマネやってくれた人は、エハラマサヒロ君。

エハラマサヒロ君が、僕のモノマネをやってくれたっていうのは聞いたこともあるし、たまたまテレビで見たこともあるの。あとは、霜降り明星のせいや君。これはものまねやってましたよって、ツイッターで教えてくれる人がいて。「ああ、そうなんだ」って思って。それもちょっと聞いたんだよ。

で、共通しているのが、エハラ君が最初にやった時に、ものまねの切り口としては、クイズ番組で答えがほぼ分かっているんだけど、とぼけながら…「分かってるんだけど、間違ってた時の伏線を張りながら答える伊集院光」みたいなの、細いやつをやってて。必ずエハラ君がやるたびに、「鮎のオスは縄張り意識が強いから、メスが来た時に…まぁ、違うのもあるか」って、答えを出すみたいな。

ちょっとした最後のその言いっぷりみたいなのが、どうも俺らしい。でさ、布施明のマネも、矢野顕子のマネも完璧で、いつ見てもすげぇなって思ってて。俺は自分のやつピンとこないけど、それだけ似てないってことはないでしょ、おそらく。

あんだけほぼほぼ全部のネタ似てるのに、それだけ似てないってことはないじゃんと思って、まぁまぁ苦笑いしながら「そういうもんなのかなぁ」っていう感じなの。

で、霜降り明星のせいや君の切り口もほとんど似てて。又聞きだからなんとも言えないけど、せいや君のネタは、「初めて伊集院さんとクイズ番組で共演したときに、伊集院さんが分かってるのに分かんないふりで時間を使って、それで結果、正解を言う」っていうものまねだったっていうのね。

このパターンも、「伊集院光」ってっていう人の切り口としては、どうも多いらしい。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事