山里亮太、オードリー若林に『たまむすび』で『明日のたりないふたり』の余韻が残ったままツッコんでいたことを指摘されて「顔真っ赤になった」と告白

2021年6月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭に『たまむすび』で『明日のたりないふたり』の余韻が残ったままツッコんでいたことを指摘されて「顔真っ赤になった」と告白していた。

山里亮太:『明日のたりないふたり』やったでしょ?月曜日に。で、次の日、本当にこれ、若ちゃんが『オードリーのオールナイトニッポン』で言っててさ、顔真っ赤になったんだけど。

バレてないかなって思ったんだけど。火曜日って俺、昼にね、『たまむすび』やってんのよ。

『たまむすび』やってて、俺も途中ぐらいで赤江珠緒さんとね、ラジオやらせてもらってて。前日の何がくるか分かんないっていう中でツッコむっていう、その名残が体に残ってる状態、みたいな。

かつ、みんなが褒めてくれるからご機嫌な状態で、赤江さんへのツッコミが完全にさ、センターマイクの前のツッコミのスピードなのよ。

で、途中で「いけね、いけね。恥ずかしい」って思ったら、ちゃんと聞いてんのね、若林君そういうの。恥ずかしかったぁ、それ指摘されて。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事