山里亮太、オードリー若林が『明日のたりないふたり』ライブ終了直後に倒れてしまうも「大丈夫です、心配しないで下さい」と振り絞る声でスタッフたちに言っていたと明かす

2021年6月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭が『明日のたりないふたり』ライブ終了直後に倒れてしまうも「大丈夫です、心配しないで下さい」と振り絞る声でスタッフたちに言っていたと明かしていた。

山里亮太:『オードリーのオールナイトニッポン』を聞いて、若ちゃんが言ってたわけよ。それでビックリしたと思うんだけど。

俺、若ちゃんが言うか言わないか分かんなかったから、俺は先週言ってないんだけど。そうなのよ、もうネットニュースにもなってるから、言って大丈夫だと思うんだけど。ネタバレでもないし。

オードリー若林、ライブ『明日のたりないふたり』終了直後に救急搬送されたことを告白「俺、救急車で運ばれちゃってさ」

オードリー若林、『明日のたりないふたり』で袖に戻った瞬間「体に何百キロって鉛がドーンって乗ったみたい」な疲労感が襲ってきたと告白「ヘナヘナって。で、仰向けになって」

オードリー若林、『明日のたりないふたり』直後に過呼吸による過換気症候群で救急搬送されていたと告白「手足が痺れたりして…」

『明日のたりないふたり』、漫才終わって、舞台袖にはけたら、若ちゃんが倒れたのよ。バタンっていうか、漫才最後終わって。で、舞台戻って、お互いの方向にはけてく時に。で、舞台はける時に頭下げるって、若ちゃんあんましないタイプなのに、膝に手をつく感じで頭下げて。

「珍しい。最後の最後だし、ちゃんと頭下げるんだ」って。で、俺も頭下げて。それで総合演出の安島さんが「最後にもう一回、コメントを舞台上で二人」って言って。「はい、はい」って俺、水飲みながら出てきたらさ、若ちゃんが出てこない。

そしたらさ、向こうがザワザワしだしてさ。「すみません、ちょっと…若林さん起き上がれません、倒れちゃいました」って。ザワザワして、みんな集まってって。結構、深刻な感じでさ。

で、若ちゃん倒れてる周りに人がいて。それで山田BODYが、その症状を見て「ひょっとしたら、これは」って、自分のスキルを全部出すわけよ。山田BODYはイッちゃいそうなぐらいの状況よ。自分の憧れの人間のちょっとヤバイところを自分が助けてる。俺に完全に背を向けてさ。もうみんなで若ちゃん囲んでさ。

俺も同じ時間漫才したのにさ、みんな若ちゃんのところ行っててさ。「若林さん、大丈夫ですか?」って。で、若ちゃんも振り絞る声で「大丈夫です、心配しないで下さい」ってさ。

俺、一人ぼっちさ。で、山田BODYが一生懸命さ、氷嚢とか当ててさ。若ちゃんも気ぃつかいだからさ、「ごめんなさい、皆さん。すみません、このタイミングで」みたいなの言っててさ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事