山里亮太、ラランド・ニシダの『東大王』でのありえない行為を暴露したところ炎上しそうなネットニュースになり「心から思ったよ、俺は。してやったりって」

2021年6月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ラランド・ニシダの『東大王』でのありえない行為を暴露したところ、炎上しそうなネットニュースになり「心から思ったよ、俺は。してやったりって」などと発言していた。

山里亮太:先週ね、一番熱く喋っちゃったところで言うとね、ラランド・ニシダ君の話だったんですけど。

ラランド・ニシダ君が『東大王』に来て、休憩中にね、置いてあった水を飲んだら、その時に来てた、女性ゲストの方のシールが貼ってあって、「ニシダ、お前めちゃくちゃだな。それやっちゃダメだよ」って言って。

「いや、違います。俺が置いてあったところにあったから…」って言って、グーッと全部飲み干したって話ね。ただこれは、その人のシールがついてただけで、サラだったよっていう。

だから飲んでないやつだったよってちゃんと言ったのに、ニュース上では、ラランド・ニシダはこの世界での非道行動みたいな感じでね、書かれててさ。心から思ったよ、俺は。してやったりって。

ネットニュースさん、もう相変わらずね、細いエビに最高の衣をつけてくれるじゃないですか。でも意外とニシダが怒られてないんですよ。残念、ガックシ(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事