爆笑問題・太田、手塚治虫が母校・池田小学校で講演して最後に「命を大事にして下さい」とメッセージを伝えていたと語る

2021年6月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、手塚治虫が母校・池田小学校で講演して最後に「命を大事にして下さい」とメッセージを伝えていたと語っていた。

太田光:そう言えばさ、今日、池田小学校の事件からちょうど20年なんだってね。

田中裕二:うん。

太田光:で、あの時さ、手塚治虫先生の母校じゃない?池田小学校。

田中裕二:あ、そっか。

太田光:なんですよ。で、実は手塚先生亡くなる前に、もう体弱ってたんだけど、その小学校で講演をする仕事があって。みんなで止めたんだけど、「絶対行く」って。

田中裕二:うん。

太田光:事件の前ですよ。小学校行って、で、子供たちに火の鳥の絵を見せて、「命のスケールっていうのはね、宇宙に広がっていくんだ」と。

田中裕二:うん。

太田光:で、「宇宙は全部がそこにあるんだ」と。「僕はそういうことが描きたかったんだ」って。

田中裕二:うん。

太田光:で、講演の最後に「命を大事にして下さい」って。

田中裕二:へぇ。

太田光:って言ったんだよね、手塚治虫先生。

田中裕二:へぇ。

太田光:その後、あの痛ましい事件が起きちゃったんだよね。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事