ニューヨーク屋敷、オードリー若林・山里亮太の『明日のたりないふたり』での漫才について「激アツなの。魂の叫びみたいな漫才なの、後半は」と語る

2021年6月6日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、オードリー・若林正恭と南海キャンディーズ・山里亮太の『明日のたりないふたり』での漫才について「激アツなの。魂の叫びみたいな漫才なの、後半は」と語っていた。

屋敷裕政:あれ見てよ、今話題沸騰中の「たりないふたり」っていう。

嶋佐和也:ああ、山里さんと若林さんの。

屋敷裕政:あれ凄いのよ、評判が。

嶋佐和也:ずっとやってた番組だよね。

屋敷裕政:うん。今、FANYで買えるからさ、あれも。吉本がしっかりやっぱ。

嶋佐和也:若林さん、よくそれ飲んだね。

屋敷裕政:ひろし曰く、色んな窓口があんねんって。

嶋佐和也:ああ。

屋敷裕政:あんま知らんかってん、「たりないふたり」見てなかったから。

嶋佐和也:全然知らない。

屋敷裕政:どういう感じなのか。

嶋佐和也:番組でしょ?

屋敷裕政:日テレの番組で。めっちゃ前で、2012年とかに2クールだけやってた番組、みたいな。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、イベントをたまにやりつつ。漫才やるのよ、2人が。それはなんとなく知ってて。悪口言うて、それを漫才にしたりするっていうのを知っとったけど。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、軽く山里さんと若林さんがごちゃついた、みたいなんをラジオで聞いたのよ。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:ぐらいの情報で、『明日のたりないふたり』を見たのよ。そしたら2時間ぐらい漫才すんねん。ネタバレとかあんまりアレやから、言われへんけど。

嶋佐和也:漫才やんの?

屋敷裕政:いきなり漫才。オープニングVがあって、もういきなり漫才。

嶋佐和也:へぇ。

屋敷裕政:無観客やから、それこそ。笑い声とか一切ない中。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:初めて、下北でやってんけど。「たりないふたり」ってライブは。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:同じ下北で無観客でやって、チケット何万枚も売れてんねん、今。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:でもう、激アツなのよ、漫才が。もう泣くみたいな。魂の叫びみたいな漫才なの、後半は。

嶋佐和也:それ、どういう涙?やっぱり今までの歴史を振り返っての、みたいな。

屋敷裕政:うん…難しいな。言ったら、「たりないふたり」っていう二人やんか。要は「俺ら飲み会嫌い」とか、たりてない二人やなっていう。

嶋佐和也:そういう感じだよね。

屋敷裕政:未熟な二人。一般的なことがまともにできひん奴らっていうか。たりてない二人やったのが、要は完全に女優と結婚したり、若林さんも奥さんと結婚して、バカ売れしてさ、カネも全て手に入れた状態で、「たりない」って言うとるのはちゃうんじゃないかって葛藤もありつつ。

嶋佐和也:うん。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事