東野幸治、『ちゃちゃ入れマンデー』の「関西の謎」企画を絶賛して「またやろう」と絶賛するも女性プロデューサーから驚きの一言

2021年6月4日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、『ちゃちゃ入れマンデー』の「関西の謎」企画を絶賛して、「またやろう」と絶賛するも女性プロデューサーから驚きの一言を言われてしまったと告白していた。

東野幸治:『ちゃちゃ入れマンデー』、8年ぐらいやってる番組ですかね。関西のいろんなものを紹介する番組で、主にV見るんですけど。

僕とメッセンジャーの黒田とヤマヒロ(山本浩之)さんってアナウンサーでね、あとゲストが来て見るんですけど。

コロナ禍でなかなか街でインタビューできひんからって、「関西の謎SP」って言うて、たとえば、「大阪城はなぜこの場所に建ったのか」って。理由があるんですって。で、それスタジオであーだこーだ喋って。

「では、VTR見てみましょう、こういうことです」って、色んなところからアプローチしながら、「なぜここに建ったのか」ってことを教えてくれてて。

「あ、面白いな、この企画」って思って。ほんで、「ああ、こういう理由なんや」って喋ってて、そういった問題が、5問ぐらい1時間の内にあって。「これ、めちゃめちゃオモロイやん、関西の謎」って。「またこれやりましょうよ」って、番組終わって。

で、メイク落として、化粧水塗ってたら、ヤマヒロさんがおったんで、「あれ、関西の謎、ビックリしましたね、面白いですね。またやりましょうよ」って言うたら、「あれ二回目ですよ」って言われて。

「え?二回目なんですか?」って。「俺、全然覚えてへんわ」って言って、着替えて。で、いつも僕のことを叱る女性プロデューサーと一緒に歩きながらタクシー乗り場まで行くんですけど。

「これこれこうで、ヤマヒロさんに『二回目ですよ』ってツッコまれたわ」って言うたら、「あれ五回目ですよ」って言われて(笑)「ウソン」って(笑)「何も覚えてないやん」って思って(笑)肩の力、抜けきってるっていうか(笑)本心で、一回目みたいな気持ちでね。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事