日向坂46佐々木久美、握手会で今まで「久美ちゃんが一番」と言っていたファンが「隣のレーンにいた」と気づいたと明かす「意外とこっちはめちゃくちゃ見てます」

2021年6月1日放送の朝日放送テレビの番組『これ余談なんですけど…』(毎週火 25:38-26:10)にて、日向坂46の佐々木久美が、握手会で今まで「久美ちゃんが一番」と言っていたファンが「隣のレーンにいた」と気づいたと明かしていた。

山内健司:久美ちゃんはないの?勘が当たった、みたいな。

濱家隆一:第六感的な。

佐々木久美:アイドルのファンの方って、本当に握手会とかでめっちゃ来てくれるんですけど、「本当、久美ちゃんが一番」ってずっと言ってきてくれてて。で、ある日、「なんか今日違う」って思って。

濱家隆一:うん。

佐々木久美:その瞬間から、周りがバーッて見えるようになって。

山内健司:うん。

佐々木久美:隣のレーンにいるその人が見えたりとか。

サーヤ:わぁ。

佐々木久美:「あ、もう私一番じゃないんだ」みたいな。推し変してる、みたいな。

濱家隆一:ああ。ゾーンに入んねや。

佐々木久美:そうなんですよ。

山内健司:握手会のゾーンってあんねや。

佐々木久美:ふふ(笑)そんな見られてないと思ってるんですけど、意外とこっちはめちゃくちゃ見てます。

濱家隆一:なるほどなぁ、凄いね、その感覚もね。



これ余談なんですけど…

本日の人気記事