出川哲朗、『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』でリハーサル中に骨折するもそれを隠して本番収録に参加していたと告白「そこはスタッフに内緒にして」

2021年5月26日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・出川哲朗が、『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』でリハーサル中に骨折するもそれを隠して本番収録に参加していたと告白していた。

若林正恭:昔の時代だから、骨を折ってもネットニュースにならないで。

出川哲朗:ならないし。

若林正恭:勝手に自分で折ってるだけなんですよね。

出川哲朗:そう。若手の頃なんか自分で言えないから。

若林正恭:うん。

出川哲朗:たけしさんの『お笑いウルトラクイズ』の時とか、本番前にシミュレーション、何人か選ばれて。

春日俊彰:はい、はい。

出川哲朗:シミュレーションやるんだけど。その時は、空中ブランコやるってやつだったんだけど、そのシミュレーションの時に落ちた時にガンッて打っちゃって。

若林正恭:へぇ。

出川哲朗:本番の時に、「折っちゃったんです」って言うと、本番出れないから。

若林正恭:はい、はい。

出川哲朗:やっぱそこはスタッフに内緒にして、ぐるぐるに巻いて本番やって。

若林正恭:本番中は痛くないんですか?

出川哲朗:それがね、カメラがあると、その瞬間だけ痛くないの。

春日俊彰:っていうか、そもそもシミュレーション、芸人がやってたんですか?

滝沢カレン:たしかに(笑)

春日俊彰:今はスタッフさんがやってくれたりして。シミュレーションもやって、本番もやるんですか?(笑)

出川哲朗:今思うとそうだね(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事