山里亮太、新垣結衣と星野源を『逃げ恥』撮影現場で見て「本当に夫婦みたいだなぁって思った」と告白「カメラ回ってない時でも凄い仲良い」

2021年5月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、新垣結衣と星野源を『逃げるは恥だが役に立つ 新春SP』の撮影現場で見て「本当に夫婦みたいだなぁって思った」と告白していた。

山里亮太:さすがだな、と。役作り的に。平匡さんとみくりさんだ。で、凄いの。本当に夫婦みたいだなぁって思ったの。カメラ回ってない時でも凄い仲良いしさ。現場、凄い空気いい感じで。

で、なんとかそれっぽいの後付けで思い出してみると、俺たちのシーンが終わったの。5分ぐらいで終わったんだけど。

終わって、4人で写真撮らせてもらって。ねほりんとぱほりんを抱きながら。で、終わった後に源さんがYOUさんの楽屋に来て。勇気を出して「友達になりましょう、連絡先教えてください」みたいなことをやってて。

源さん、そういう社交的なところあるんだって。ねほりんぱほりんを好きだっていうから。で、YOUさんと連絡先を交換してて。

で、俺もスマホ持ってガチャって開けたら…もういなかったっていう。その時に奥の方で、優しい目でガッキーが見てくれてたから。あの目はたしかに、「ウチの旦那がごめんなさい」の目だったかもしんない。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事