カンニング竹山、女優がフェイスシールドを上下逆にして「頭に巻くバンドを首に巻く」理由を明かす「メイクやヘアスタイルが崩れないように」

2021年5月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、女優がフェイスシールドを上下逆にして「頭に巻くバンドを首に巻く」理由を明かしていた。

カンニング竹山:新しい女優のトレンド知ってる?

赤江珠緒:新しい女優のトレンド?なんですか?

カンニング竹山:コロナ禍の女優のトレンドってあんのよ。

赤江珠緒:え?なに?

カンニング竹山:それはその現場だけでなくて、他の現場だったり、テレビでも見たりするんだけど。

赤江珠緒:女優さんの中で流行ってること?

カンニング竹山:女優は100%こうやってるってトレンドがあるの。

赤江珠緒:え?コロナ禍で?…マスクにチャームとかつける?

カンニング竹山:違う、撮影現場で。

赤江珠緒:撮影現場で?

カンニング竹山:今、撮影現場ってフェイスシールドをしなきゃいけない。

赤江珠緒:ああ。ギリギリまでつけてらっしゃる?

カンニング竹山:そう、あれをしなきゃいけない。メイクさんとかも、厳しい人は全部マスクにフェイスシールドをしてメイクする、とか。

赤江珠緒:うん、うん。

カンニング竹山:役者さんとかも、現場によってはマスクでフェイスシールドしてリハーサルするとか。

赤江珠緒:うん、うん。

カンニング竹山:それは現場、現場で。昨日はみんな陰性だからマスクだけでやるとか、色々あるんだけど。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:フェイスシールドだけの人も、とか。色々いるわけ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:ここ1年ぐらいで見た中で、昨日、確信したの。とある女優さんもやってるから。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:普通、フェイスシールドって、デコに巻くじゃん。

赤江珠緒:はちまきしたいにして。

カンニング竹山:はちまきみたいにガチャってはめて、下の顎までガッてやる。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:あれをデコじゃなくて、反転して首に入れます。

赤江珠緒:ウソ(笑)ウソでしょ?

カンニング竹山:フェイスシールド逆にこうなるの。

赤江珠緒:上に立つ感じ?

カンニング竹山:これ、女優あるあるなの。

赤江珠緒:本当?(笑)

カンニング竹山:本当。それはなんでかって言うと、デコに巻いちゃうと、メイクしてるから。で、頭も崩れちゃうでしょ。

赤江珠緒:ああ、髪型とかもね。

カンニング竹山:そう。で、そのままドライやって、リハーサルやって、カメリハやって、本番ドンだから。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:その間、メイクさんも直すの大変でしょ?

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:だから、女優は必ず首に入れます。



たまむすび

本日の人気記事