佐久間宣行P、大人になったら短所を克服するのは困難であるため「早めに短所と認めて、得意な人に任せる」方が仕事は上手くいくと語る

2021年5月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、大人になったら短所を克服するのは困難であるため、「早めに短所と認めて、得意な人に任せる」方が仕事は上手くいくと語っていた。

普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる 佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)2019-2021

ジェーン・スー:自分のやりたいことと得意なことって、やっぱり全然一致しないから。

佐久間宣行:はい。

ジェーン・スー:でも、35過ぎたら体力なくなってくるんで、得意なことやった方がいいなと思って(笑)

佐久間宣行:ふふ(笑)

ジェーン・スー:「苦手の克服とかも一切しないぞ」って思ってて。

佐久間宣行:ああ、分かります。正直本当に、俺も自分の中のテーマにあるんですけど。

ジェーン・スー:はい。

佐久間宣行:大人になってから、短所がよくなるなんてことはないですよね。

ジェーン・スー:ない、ない。私、逆上がりできないもん。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)いや、そうなんですよ。時々、俺も仕事の後輩とかに色々相談されるんですけど。みんな、自分のダメなところちゃんと直そうとするんですけど。

ジェーン・スー:うん、うん。

佐久間宣行:自分のダメなところが平らになることなんか、もうないんですよね、大人になったらね。

ジェーン・スー:ない、ない。あと平らになったところで、何も良いことないと思う(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)そうですよね、丸い人間になっちゃうだけだからね。個性がなくなってくだけですもんね。

ジェーン・スー:そう、そう。長所と短所は背中合わせだったりするんで。

佐久間宣行:うん。

ジェーン・スー:ねぇ、だからやっぱ、そこはもうしょうがないかなって。

佐久間宣行:いや、そうですよね。俺も昔っていうか、ADからディレクターになりたての頃って、マジで総合演出もプロデューサーも両方やりたがって。

ジェーン・スー:はい。

佐久間宣行:全部自分で決めたがってたんですけど。

ジェーン・スー:おお。

佐久間宣行:その時に気づいたですよ、俺。圧倒的にビジュアルのセンスがないから、俺のやってる番組、全部同じパッケージだったっていう(笑)

ジェーン・スー:はっはっはっ(笑)

佐久間宣行:で、もうやめたんです(笑)ビジュアルのセンスがないっていうことに気づいて。

ジェーン・スー:ふふ(笑)

佐久間宣行:よく考えたら俺、服ですらカッコイイって言われたことねぇのに、なんで俺、自分の番組のデザイン、自分で決められると思ってたんだろうって思って。

ジェーン・スー:うん。

佐久間宣行:それから任せるようになってから、評判良くなりましたもんね。

ジェーン・スー:ああ。

佐久間宣行:だから、できないことを早めに認めるって、すげぇ楽になるなと思いました。

ジェーン・スー:そう、そう。と思います。だからもう、「得意なことしかやらないぞ」っていう。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事