佐久間宣行、『青春高校3年C組』林間学校ロケの肝試し企画で兼行凜が泣き叫んで抵抗していたと明かす「行くくらいなら、クビにして下さい!」

2019年8月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、テレビ東京の番組『青春高校3年C組』の林間学校ロケの肝試し企画で、兼行凜が泣き叫んで抵抗していたと明かしていた。

佐久間宣行:(『青春高校3年C組』の肝試しロケで)最初っからシクシクずっと泣きながら来る子とか、あとはキャーキャー言うアイドルっぽい女の子のこととか。

撮れ高が悪くなかったから、「まぁ、いいなぁ」なんて言ってて。で、それ三四郎と見てたら、「ヤダー!もうイヤです!」みたいな。もう入る前から、俺たちの耳、ウォッチングの声が聞こえてくる耳に、ギャンギャン泣いてる女の子がいて。

15歳の女の子なんだけど、兼行凜って女の子なんだけど。「凛帰ります!無理です、肝試し行くぐらいなら、『青春高校』をクビにしてください!」とかって言って(笑)

もうこれは無理だ、と(笑)もうロケは無理だ。「これは無理して撮るもんじゃないから」って。三四郎と「佐久間さん、行ってきた方がいいよ」って言われて。

で、学校の前に行ったら、もう本当、へたり込んで泣いてるの。子供の泣き方してて。だから、「どうする?行く?行かない?まぁ、行かなくてもいいよ」って言ったら、よく考えたらその子が行かないと、三人一組だから。そうすると、残りのギャル二人が映らないわけ。それは可哀想だなって話になって。

「お前ら二人だけで行くか?」って言ったんだけど、それもあれかなって。「兼行、行けよ」「行きません!佐久間さん、凛をクビにしてください!」って言うのよ(笑)

その時、三四郎から「これは佐久間さん、ついて行った方がいいんじゃないの?」って言われて。「は?」「後ろに二組いるし、待たせると結構な時間になっちゃうから。お蔵になってもしょうがないから、ついて行った方がいい」って。「え?放送しないかもしれないのに肝試しやるの?」って(笑)

もうそうなると、ただの学校のイベントなのよ(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事