伊集院光、見取り図・盛山が回ってきたギャグリレーのバトンを全て「エミネムに回していた」ことを絶賛「これ本気で言うけど、アンタ最高だったよ!」

2021年5月12日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・伊集院光が、見取り図・盛山晋太郎が回ってきたギャグリレーのバトンを全て「エミネムに回していた」ことを絶賛していた。

伊集院光:俺、言ったよね?『ネタパレ』かなんかで言った時に、「すげぇ尊敬してんだよ」ってかかった言い方で。

盛山晋太郎:はい、すれ違った時に。

若林正恭:尊敬してる?

伊集院光:ラジオでいち早く触れたぐらいの。

盛山晋太郎:はい。

伊集院光:「こういうカッコイイことができる若手がいるんだ」って。

若林正恭:え?めっちゃ嬉しいじゃん、それ。

盛山晋太郎:光栄です。

伊集院光:言う?言わない?

盛山晋太郎:いや、言ってくださいよ!(笑)絶対に言ってくださいよ!(笑)

若林正恭:伊集院さん、気になりますよ(笑)

伊集院光:コロナが始まったばっかりの頃に、ギャグバトン、ギャグリレーみたいなのがやたら流行ったじゃん。

若林正恭:ありましたね。

伊集院光:で、俺もギャグやるタイプでもないのに、そういうの回ってくるわけ。

若林正恭:はい。

伊集院光:ここで、断った方がカッコイイのか、もしくはコロナ禍なんだから付き合うのも両方正解だと思う。

若林正恭:はい。

伊集院光:けど、俺の性格だから、どっちをやっても自分に対して「なんだよ…」ってなる。

若林正恭:はい、はい。でも、「みんなどうしてんだよ?」って思ってたら、盛山君のとった方法が、「全部きたバトンをエミネムに回す」っていう。超面白くて、「これなんだ」って思ったの。

b>若林正恭:ああ。

伊集院光:「僕はやりませんよ」って尖り方でもなく、かと言ってじゃあ全力でやるって媚び方でもなく、本当のエミネムのアカウントにバンバン指名して。

若林正恭:痺れるね(笑)

伊集院光:この格好良さ分かります?これ本気で言うけど、アンタ最高だったよ!

盛山晋太郎:ありがとうございます(笑)いや、嬉しいです、そう言っていただいて。

伊集院光:だって、頭おかしいじゃん(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事