空気階段・鈴木もぐら、腰が痛いためベビーカーを押していたら妻に「楽すんな!」と怒られてしまったと告白「バレちゃってんのよね」

2021年5月10日放送のTBSラジオ系の番組『空気階段の踊り場』(毎週月 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが、腰が痛いためベビーカーを押していたら妻に「楽すんな!」と怒られてしまったと告白していた。

鈴木もぐら:明るい話をしましょう。

水川かたまり:明るい話をしよう。

鈴木もぐら:もう俺、腰が痛くないのよ、全然。

水川かたまり:ウソ。

鈴木もぐら:これは明るい話でしょ?

水川かたまり:これは明るいね。俺、最近、小耳に挟んだのが、お前、最近ベビーカー推して歩いてる時のが楽だって聞いたよ。

鈴木もぐら:はっはっはっ(笑)挟んでるねぇ(笑)そうです。よく街中にね、おばあちゃんがベビーカーっぽいのを押してますけど、あれと同じ原理なんですよ、要は。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:要は、子供がベビーカー乗ってる状態で、奥さんには「俺が押すよ、たまには」みたいな感じで手伝ってる感を出して、ベビーカーを受け取るんですけど。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:実際は、私が楽をしてるだけっていう状況なんです。

水川かたまり:そう、それで奥さんに「楽すんな!」って怒られるんでしょ?

鈴木もぐら:はっはっはっ(笑)バレちゃってんのよね。楽したいからベビーカーを押してるっていうね(笑)

水川かたまり:本来、Win-Winなはずだけどな(笑)

鈴木もぐら:うん。そこはWin-Winにならないところが、私のダメなところですよ(笑)「もう楽するつもりでやってるわ」っていう。全然子育てじゃねぇじゃんっていうのが、透けて見えるんですよね(笑)奥さん、ずっと子育てしてるからさ。

水川かたまり:うん。



空気階段の踊り場

本日の人気記事