ニューヨーク屋敷、かまいたちのような圧倒的なトップが不在であるため神保町よしもと漫才劇場で「挨拶しない後輩」問題が起きると指摘「今までにない新しい風潮」

2021年5月9日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、かまいたちのような圧倒的なトップが不在であるため神保町よしもと漫才劇場で「挨拶しない後輩」問題が起きると指摘していた。

屋敷裕政:挨拶問題とかもさ、濱家さんみたいな人がおってさ、昔怖かったって言われとる。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:「挨拶、ちゃんとせぇや」っていう序列があるからいいけどさ。たとえば、サンジェルマンのあとむ君が「挨拶、全然せぇへんねん」って言うて。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:「いや、僕はされてますよ」って太郎君が言うて。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:「それは、サンジェルマンのあとむさんが、もっとおもろくなれば挨拶されるんじゃないですか?」って風潮やんか、今の花鳥風月って。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:それって、今までにない新しい風潮やんな。

嶋佐和也:そうだね。

屋敷裕政:圧倒的なトップ、芸歴も実力もトップ、みたいな人がおらんっていうのが。

嶋佐和也:それが「挨拶しろ」って言ったら、もうするもんね。

屋敷裕政:そう。今、トップが令和ロマンとか素敵じゃないかとか、ごちゃごちゃしてんねん。

嶋佐和也:たしかに。

屋敷裕政:だから、混沌、カオス。

嶋佐和也:それを元々は気にして、みたいなところがあるもんね。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事