ケンドーコバヤシ、銀行口座を開設するためにアプリで写真を撮ったら「帽子をとってください」と表示されてしまい困ったと告白「髪型がベレー帽やと判断されて…」

2021年5月8日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、銀行口座を開設するためにアプリで写真を撮ったら「帽子をとってください」と表示されてしまい困ったと告白していた。

ケンドーコバヤシ:(ネットバンク口座の開設で)自分の写真を撮らなければならない、そのアプリ内でっていうのがあって。

これがもう、悪戦苦闘で、1時間ぐらい自分の写真撮るのをかかってしまってね。「左を向いてください」とか「右に傾けてください」みたいな。

それでようやく、顔の向きが定まったんですけど、そこでね、「帽子を脱いでください」ってずっと出るんですよ(笑)髪型がね、刈り上げて横流ししてるんで、ベレー帽やと判断されて。

「帽子を脱いでください」って、1時間ぐらい格闘して。どうなってんねんって思って。洗面所行って、頭バシャバシャに洗って、バスタオルで雑に拭いたらやっと認証してくれて。

AIもまだまだ大したことないなぁっていう。まだ俺が髪型でベレー帽って判断されたらまだしも、ヅラかぶってる人とかやったら、スマホ叩きつけるでこれって思って。

「帽子を脱いでください」に非常に苦労しました。刈り上げしてる人は気をつけてください。



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事